再現実験
Reproduction
再現実験

不具合現象:はんだ溶融性不良

概要

予想された不良原因:リフロー条件の不適(不良)
不良再現実験:リフロー時のプリヒート時間変更し、はんだ溶融性確認。
結果:プリヒート時間の短縮により溶融性改善できるが、BGAでのボイド増加。
ボイドも割合少なくはんだ溶融性が良好なプリヒート時間3minを提案。