クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 品質技術 > 品質技術 > ハインリッヒの法則

品質技術

  • 品質技術2014/05/07

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは

生命保険会社の調査データの分析から生まれたハインリッヒの法則は、一つの大事故が起こる背景には29の中程度の事故が発生しており、さらにその背後には300の小さな事故が存在しているという有名な法則です。人間が関与するさまざまな現象の本質を端的に表現しており、モノづくりの現場にとってはバイブル的存在であります。これに時間軸を当てはめると、大事故は突発的に起こるのではなく、それが発生するまでに小さな事故がいくつも起きているということがわかります。つまり、未来は予測できるのです。事故や不良を絶対に起こしたくない我々にとっては、願ってもない法則だと言えます。

ゼロのモノづくりについての最も基本的な考え方。それは、小さな変化を見逃さない感性を養い、小さなトラブルを一つひとつ改善していけば、必ず大きな目標が達成できるということです。

ハインリッヒの法則

  • 事業内容に関するお問い合わせ
  • 各センターの見学をご依頼の方

一覧へ戻る


PAGETOP


本社 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
2号館 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
東京営業所 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
8号館 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500