クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 事例紹介 > 信頼性試験 > 超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

事例紹介

  • 信頼性試験2017/08/15

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

概要

耐候性試験は太陽光、温湿度、降雨、結露などの屋外または屋内の劣化因子を人工的に再現し、その環境に暴露した製品、材料の劣化を加速促進させる試験です。
スーパーUVテスターで使用しているメタルハライドランプは紫外線に特化した促進試験が可能となり、市場にある試験機の中では促進倍率が優れています。
クオルテックでは、最新且つ優れた性能を持つ設備を導入して、お客様の課題に迅速に対応いたします。

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

詳細

1.設備の特長
促進倍率はウェザーメーターの約10倍以上、高効率な特殊放電ランプを採用。 また光学フィルターにより、295nm以下の波長をカット。太陽光にない波長による悪影響はありません。

2.試験条件
連続照射およびサイクル運転(照射・結露・休止)可能
(1)光連続照射
(2)光→休止サイクル
(3)光→結露サイクル
(4)光→結露→休止サイクル
(5)光→休止→結露サイクル
有効照射面積:190×422mm

3.対応する規格
現状対応する規格はないため、スーパーUVテスターで見極めたのち、可能性のある場合にキセノンウェザーメーター等の規格試験を行うことをお薦めします。

4.試験前後の調査
試験前後の腐食状態を確認するための、断面研磨・観察・分析や強度試験・剥離試験・硬さ試験等の各種評価のご対応が可能です。

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

設備紹介(2台所有)

[左]
型式:SUV-W261
メーカー:岩崎電気株式会社
光源:メタルハライドランプ
紫外線照度:150±8mW/cm²
温度範囲:BPT:50~85℃(照射時)、35~75℃(休止時)
湿度範囲:40~70%RH(照射時)、50~90%RH(休止時)
照射時間:0~9999.9時間
所有台数:1台

[右]
型式:SUV-W161
メーカー:岩崎電気株式会社
光源:メタルハライドランプ
紫外線照度:150±8mW/cm²
温度範囲:BPT:50~85℃(照射時)、35~75℃(休止時)
湿度範囲:40~70%RH(照射時)、50~90%RH(休止時)
照射時間:0~9999.9時間
所有台数:1台

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

試験用途

・コーティング、塗料の耐候性評価
・樹脂材料の評価
・タッチパネル、液晶等の屋外使用品に対する評価の期間の大幅短縮に貢献します。

超促進耐候性試験 スーパーUVテスター

試験場所

株式会社クオルテック 東京テクニカルラボ
東京都大田区大森南3丁目12-1
TEL:03-6423-2031

まとめ

屋外暴露およびウェザーメーター照射時の物性変化に類似した結果を示し、ウェザーメーターに比して10倍以上の劣化促進性を有しています。

標準価格
【SUV-W161】基本料金¥25,000+試験費用¥750/時(すべて税抜)
  • 事業内容に関するお問い合わせ
  • 各センターの見学をご依頼の方

一覧へ戻る


PAGETOP


本社 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
2号館 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
東京営業所 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032
8号館 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500