クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 事例紹介 > 信頼性試験 > 塩水滴下試験

事例紹介

  • 信頼性試験2017/09/11

塩水滴下試験

概要

塩水を一定量、一定間隔にて滴下し、腐食やマイグレーションの状況を確認する試験です。同時に電圧を印加して試験を行うことにより、短絡電流による発火・発煙・燃焼の有無を確認することも可能です。

試験方法

 規定濃度の塩水を一定の時間間隔で滴下するようクランプにて調整します。滴下先に試料を設置し、目的のポイントに塩水を滴下して試験を行います。

試験風景

 試験風景の一例を紹介します。塩水はチューブの先端に接続したピペットを介して試料へ滴下され、滴下間隔はクランプにて調整します。また、下記の例ではバッテリーを使用して、試料に電圧を印可した状態となります。

塩水滴下試験

試験条件

・滴下間隔…1滴/分、1滴/30分などの滴下間隔にて実施可能
・滴下角度…試料の角度を変え、滴下後の試料に垂れた塩水の流れを調整可能
・試料温度…試料を加温した状態でも滴下試験が可能

試験データ

試験状況の映像をデータとして提出することも可能です。

塩水滴下試験

その他

 電圧印加用の電源として自動車用バッテリー、各種安定化電源の用意がございます。

※ 発火・発煙・燃焼により危険な状態が想定される場合については、実施方法をご相談させていただく場合がございます。

塩水滴下試験

  • 事業内容に関するお問い合わせ
  • 各センターの見学をご依頼の方

一覧へ戻る


PAGETOP



本社・分析センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231-1
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
レーザ加工・表面処理実験室 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
研磨センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
PC試験装置開発室 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
東京営業所/東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032