クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 事例紹介 > 分析・故障解析 > ボンディング性評価のためのシリコンエッチング技術

事例紹介

  • 分析・故障解析2014/10/02

ボンディング性評価のためのシリコンエッチング技術

ボンディング性評価のためのシリコンエッチング技術

IC等におけるワイヤーボンディング部の接合状態を正しく評価するためには、接合面での金属間化合物の生成状態を観察する必要があります。金属間化合物の面積が大きければ、接合面がそれだけ広い事になり、ボンディングOKと評価できます。
従来の断面観察では、金属間化合物の生成状態をある1点でしか確認できず、評価の裏付けとしては弱さの残るものでした(上図)。クオルテックでは、ボンディングされた箇所の裏面からシリコンをエッチングする事で、金属間化合物の生成状態を、より明確に観察する技術を開発。金属間化合物の面積を算出し、数値による評価が可能となりました(下図)。

ボンディング性評価のためのシリコンエッチング技術

まとめ

ワイヤーボンディング部の接合面を断面ではなく平面から観察する事で、金属間化合物の生成状態を明確かつ定量的に評価することが可能です。

標準価格
薬品処理の準備費用:10,000円/式 ・ サンプルの前処理研磨加工:4,500円/個 (ここまでが前処理費用) ・ シリコンエッチング費用:6,000円/個  ※すべて税抜表示
  • 事業内容に関するお問い合わせ
  • 各センターの見学をご依頼の方

一覧へ戻る


PAGETOP


本社・分析センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231-1
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
レーザ加工・表面処理実験室 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
研磨センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
PC試験装置開発室 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
名古屋品質技術センター 愛知県豊明市西川町笹原
28-8
TEL:0562-57-3477
FAX:0562-57-3476
東京営業所/東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032