クオルテック

受託分析、故障解析、信頼性評価から研究開発まで
トータルクオリティソリューションの「クオルテック」


クオルテック > 事例紹介 > 分析・故障解析 > 新しい半導体開封技術(Agワイヤ・パワーデバイス)

事例紹介

  • 分析・故障解析2014/11/11

新しい半導体開封技術(Agワイヤ・パワーデバイス)

Agワイヤを使用した半導体パッケージの開封

近年、金価格の高騰に伴い、Auワイヤの代替品への置き換えが進められています。銀(Ag)ワイヤには下記のメリットがあり、今後の増加が予想されます。

■Agワイヤの特長
1:Auワイヤと比較して低価格
2:Auワイヤと同程度の柔らかさを持ち、ボンディングダメージのリスクが低い
3:Auワイヤと同等レベルの高い接続信頼性
4:Cuワイヤと比べてボンディング設備への投資負担が少ない

その一方で、Cuワイヤよりも開封時の薬品ダメージが大きく、開封条件の再検討が必要となっています。弊社では、Au・Cuで長年蓄積した技術に基づき、Agワイヤの開封も可能にしました。

新しい半導体開封技術(Agワイヤ・パワーデバイス)

パワーデバイスへの対応

車載向けパワーデバイス開発の活発化に伴い、デバイスの故障解析および良品解析の需要が増えています。パワーデバイスは、通常の半導体パッケージよりも信頼性が高い樹脂を使う傾向があり、そのため開封の難易度も高くなっています。
ここでは、弊社で実施したIGBT開封の事例を紹介しています。クオルテックでは、断面研磨の技術と合わせて、多種多様な解析用試料作製サービスを提供しています。

新しい半導体開封技術(Agワイヤ・パワーデバイス)

  • 事業内容に関するお問い合わせ
  • 各センターの見学をご依頼の方

一覧へ戻る


PAGETOP


本社・分析センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231-1
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
レーザ加工・表面処理実験室 大阪府堺市堺区三宝町
4丁230番地
TEL:072-226-7175
FAX:072-226-7176
研磨センター 大阪府堺市堺区三宝町
4丁231番地
TEL:072-282-6646
FAX:072-282-6648
PC試験装置開発室 大阪府堺市堺区鉄砲町
32-1
TEL:072-275-7711
FAX:072-275-7500
信頼性試験センター 大阪府堺市西区築港新町
3丁27-6
TEL:072-245-1668
FAX:072-339-4208
名古屋品質技術センター 愛知県豊明市西川町笹原
28-8
TEL:0562-57-3477
FAX:0562-57-3476
東京営業所/東京テクニカルラボ 東京都大田区大森南
3丁目12-1
TEL:03-6423-2031
FAX:03-6423-2032